携帯電話のプランを徹底分析

某電話会社の電話を新しく加入、設置する場合の申し込みと初期費用がかかるプランとかからないプランについてです。

携帯電話のプランを徹底分析

某電話会社で電話を新しく加入、設置する場合

某電話会社で新規に電話の申し込みをする場合についてです。新規申し込み時は個人、法人用があります。それぞれ契約者の名前、住所を確認する公的機関が発行する証明書等が必要になります。個人の場合は、運転免許証、健康保険証、パスポート、外国人登録証明書等になります。法人の場合は、登記簿謄本、資格証明書、現在事項全部証明書、地緑団体台帳等になります。申し込み方法はホームページからの予約または電話からの申し込みになります。なお取付工事は、施設設置負担金等の入金を確認してからになります。料金ですが、初期費用で契約料800円、施設設置負担金36000円、工事費は基本無料ですが、工事内容により変わるそうです。電話の回線使用料、1契約回線の月額ですが事務用、住宅用からなり、事務用が2300〜2500円で、住宅用が1400〜1700円になります。上記詳細が新しく電話を加入、設置する場合の手続きから費用になります。

また初期費用が安いプランもあります。初期費用で契約料800円、施設設置負担金0円、工事費2000円です。電話の回線使用料、1契約回線の月額ですが事務用、住宅用からなり、事務用が2500〜2700円で、住宅用が1700〜1800円になります。初期費用がかからない分、月額の使用料が若干高くなるプランのようです。こちらのプランは初期費用を抑えたい人向けの加入方法です。なおこのプランは、権利の譲渡や利用休止などは出来ないです。

Pick Up

Copyright 2017 携帯電話のプランを徹底分析 All Rights Reserved.