携帯電話のプランを徹底分析

子供が春から中学生となります。これを機に、携帯電話への新規加入をしたいと言い出しています。

携帯電話のプランを徹底分析

携帯電話の加入を希望

最近、テレビコマーシャルで携帯電話への新規加入を促す内容のものを多く見かけるようになりました。この時期は、子供たちの卒業シーズンなので、きっとこの子達に向けて親が携帯を購入するかどうか迷う時期ではないかと思います。実は、我が家もその家庭のうちの一つです。今春、小学校を卒業する子供がいます。公立の小学校なので、携帯電話を学校にこっていくことは原則禁止されてるので買っていません。しかし、この決まりも最初からあったわけではありません。今から、4年前までは、その様な決まりは、まだできていませんでした。当時我が家の子供は二年生でした。同じマンションに住む4年生の男の子が携帯を買ってもらったといっているのを聞きました。物珍しく、同級生の女の子が2人してその男の子の携帯電話を眺めていました。なにで遊んでいたのかは分かりませんでしたが、そのような日が何日も続きました。

しばらくすると、女の子のうち1人の子が自分の携帯電話を買ってもらったようでした。3人中2人が所持することとなりました。もう1人の子はというと、自分もすぐに携帯を買ってもらったようでした。きっと、親御さんにお友達はみんな持っていると、ねだったのかもしれません。私の周りでこのようなことですから、他でも同じようなことが次々とおきていたようでした。多くの子供が携帯を持つようになり、外で遊ぶ時にはいつも携帯とにらっめこ状態でした。お友達と元気よく遊ぶという感じではありません。そのうちエスカレートして、学校にまで持っていくようになっていったようでした。勉強に差しさわりがあると持込が禁止されました。

わが子が中学生になり、やはり自分の携帯が欲しいと言い出してます。学割が魅力ですが悩むところです。

Copyright 2017 携帯電話のプランを徹底分析 All Rights Reserved.