携帯電話のプランを徹底分析

娘の携帯電話を購入したとき、メールとウェブサイトの使い放題のプランに加入させることにしました。

携帯電話のプランを徹底分析

携帯電話の使い放題のプランに加入させた理由

「友達と連絡をするときはメールを使いなさいね」と言って、娘に携帯電話を買い与えてあげたのは、娘が中学1年生になったときのことです。中学生になったことをきっかけに、学習塾に通うことになったのと、新しい人間関係を築いていくのにも携帯電話が必要なってくるだろうと思い、入学祝いとして購入してあげることにしました。娘が通うことに決めた学習塾は、最寄り駅から電車を使って行くことになっていたため、私との連絡手段として携帯電話は必須でした。自宅を出てから学習塾に着いたとき、そして授業が終わって学習塾を出るときには、必ず携帯電話で自宅に電話を入れるようにと言ってありました。しかし私が娘に約束をするように言ったのは、電話をする相手は私だけにしなさいということです。友人との連絡を取り合うにはメールを使うようにと言いました。それは、メールをどれだけ送受信しても、一定料金となるプランに加入していたからです。携帯電話の料金プランにはいくつかの種類があるのですが、その中の1つに、メールの送受信とウェブサイトへのアクセス料金が、どれだけ利用したとしても一定金額でストップするという、使い放題のお得なプランがあります。まだ中学生だった娘には、きっと携帯電話の料金を考えながら使うことは無理だと考えた私は、このプランに加入しておくことによって、携帯電話の料金が跳ね上がらないよう工夫をしました。

しかしこれは通話料金に関しては普通にお金がかかってきてしまうため、電話の相手は私だけにするようにと約束をしたのです。これに対して娘は素直に聞き入れてくれて、携帯電話の料金が高すぎるといったようなことにはなりませんでした。この使い放題のプランには、ウェブサイトのアクセスも含まれていたのですが、これには有料のサイトも含まれているため、わざわざ私の口から教えるようなことはせず、娘にはメールを中心に携帯電話を使わせていました。これは正しい選択だったと思います。

Pick Up

Copyright 2016 携帯電話のプランを徹底分析 All Rights Reserved.